FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣人の国サスール

2007-06-02 (Sat) 15:56[ 編集 ]

ダイアロスの原住民と言えるサスール人。
かつてエルガディンやモラ族とノアストーンを奪い合って戦争を繰り返した彼らは
何故今歴史の表舞台にいないのか。
今回は「未実装のサスール」と言われているサスールについて、
数少ないNPCのセリフや情報からその全体像を明らかにしていく。

【サスール】
北方山脈を拠点とする、獣人の国。
エルビン山脈の高地に住んで、精神修行を日課としている。
厳格な宗教戒律の元で禁欲的な生活をしており
ノア・ストーンを悪用から守るために、これを封じようとしている。
高僧ボアドの予言通りにならないように、暗躍している。
その姿を見たものは、居ない

(旧公式サイト用語辞典より抜粋)

サスール人の姿を見たものはいない・・・となっているが
実際に我々が見ることのできるサスール人が2人いる。
1人目は有名なイオーフェン。2人目はゴウテツである。
ゴウテツというのはレシピクエのNPCで、ミーリム海岸最北のドラッドフォード城前にいる。



ボクらサスール人は、この島の守護者として厳しい修行をしながら暮らしているんだ。
時々は、街や人の様子を見に来るんだよ。お忍びで里に下りるから、こんな格好をする

(イオーフェン)
とオーフェンが言っている通り、ゴウテツもまた同じ忍者装備である。

我の仕事は、我が国の祭事で使用する珍しいアイテムを手に入れることである。
貴様がそのアイテムを持ってくると言うならば我が国に伝わる武器の秘伝のレシピを授けよう”

(ゴウテツ)
ゴウテツは前述の通りレシピクエストNPCであり、具体的に報酬となるアイテムは
<十手><守護の十手><ナギナタ><金色楓丸><欺瞞の傘><藍染の剛弓>である。
セリフと照らし合わせると、これらのレシピ武器はサスール文化が生んだ武器であると分かる。
※ただしダイアロスの銃器というのはドワーフの文明であるため、金色楓丸の説明において
この武器は、ドワーフ族が伝える銃器を我らの技術で改修した一品だ”(ゴウテツ)
となっていてサスールの文明が生み出したとは言いがたい。
カタカナの名前の武器が多いMoEにおいてゴウテツのレシピ武器の名前には
漢字が多いところに違和感を覚えつつもそろそろ次の話題に移りたい。

では初心に戻ってオーフェンのクエストを思い出いだそう。
【神の恵み】として採れるアイテムがコッチでは高値で取引されてるんだってね。
ソウルオブヤマトが欲しければ80,000Gold 持って来てくれない?
”(イオーフェン)
ボッタクリもいいところだが、ヤマトはサスールのものであると分かる。
ソウルオブヤマト・・・大和魂?・・・
またランダムで敵対したイオーフェンがPOPする場合もある。
問答無用でミリオネアシャワーなどの攻撃をしかけてくる。
ミリオネアシャワー・・・銭投げ?・・・


未実装未実装と言われ、名前だけが実装されているかのように思われがちだが、
与えられた情報からそろそろサスールという国の全体像がイメージ出来てきたのではないだろうか。

そう。万年雪が残る遠い山脈のその奥地。
サスールという国に広がる景色は間違いなく“日本”である。

スポンサーサイト

コメント

すごーい!面白いです!
NPCのお話回って色々聞いてみたりしてたけど、サスールが日本とは思いつかなかったです。これからもこういう豆知識みたいなのいっぱいやって欲しいです~!

>>じりさん
主観的な解釈なので間違っている可能性も多大にあります・・・。
いざサスールが実装されたらヨーロッパみたいな街並みだったなんて事もあるよあるよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pecomoe.blog106.fc2.com/tb.php/6-ef633eea

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。