FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングオラージュ

2007-05-28 (Mon) 01:25[ 編集 ]

エルガディンの王はミクルではありません。
PreでもWarでも王はキングオラージュです。
しかしながらWarageでは彼の姿を見ることはできません。
Preから10年の間にエルガでは何が起こったのでしょうか。
今回はキングオラージュとミクルにスポットを当て
ELGの歴史を主観的解釈満載で紐解いていこうと思います。

20070527234628.png


【キング オラージュ/KingOrage】
エルガディン人。エルガディン王国の祖を築いた、5大英雄の末裔。かの12日間戦争では、妃と姫君を亡くす。さらに、大勢の民人を死なせてしまった事を、深く後悔している。ビスクへの復讐心を絶やさないために宮殿を造らず、ネオク山のタワーで暮らしている。
(旧公式サイト用語辞典より抜粋)

8年前の夏、12日間戦争による被害は甚大でした。
エルガディンは故郷を追われ、多くの竜騎士たちが地に倒れました。
エルガディンは復讐の機会を狙ってネオクで復興中と言われていますが、
Preキングオラージュの話を聞くと彼の心の葛藤が読み取れます。

国王たる私が、私情に流されては勤まらぬ。が、私だって人の子。全てを投げ捨ててビスク人を殺しに行きたい! と思う事もある。そう、思う事もあるのだが…家族を、国を、民を失った私にとって臣民たちが私の家族であり、友なのだ。生きている民人が…私の全てなのだ

個人としての家族を奪われたビスクへの恨み。
国王としての国民を失った責任感。失いたくない恐怖感。
ジレンマに苦悩しつつも、表向きには「いつの日かビスクを倒す」と国民を奮い立たせ元気付ける姿が見えます。

王でありながら国民のことを第一に考える彼。
では何故10年後、あのような戦争が起きてしまうのでしょうか。
彼はどこで何をしているのでしょうか。

10年後の王国を見てみましょう。
まずはWarのミクルのセリフから。
国王さまは宮殿にいらっしゃる。もう先が長くないのだ…。良いか。一刻も早くビスクを打ち滅ぼして国王に故郷をお見せするのだ!

ミクルの言う通りWarのエルガの兵士達は国王オラージュのために!と士気を保っています。
ですが、実はここにはミクルの嘘があります。


20070528005452.png


Pre渓谷に反乱軍ライダーがいます。彼らはオラージュの思想に反対でエルガディンを出て行った兵士達です。今すぐにでもビスクと戦争をしようとしている言わば過激派です。
実はミクルは反乱軍寄りの過激派思想です。
これらの条件から推測するに、この10年でミクルは自分の思想と合わない平和主義なオラージュを暗殺、または衰弱させ、幽閉し、軍の乗っ取りをはかったと思われます。
国民はほとんどが事実を知らないのですが、実は内部の人間でもミクルの独裁政治を不安視する者もいます。


20070527233848.png


エルガのためを思いエルガのために一生を終えようとしているオラージュ。
戦争のために国王、国民を利用している戦争大好きミクル。

果たしてこの国に未来はあるのでしょうか。
近い将来ミクルの実態が国民にばれて不満が爆発しクーデターが勃発する気がします。
そしてそのクーデターを指揮した人物がミクルに変わって次のエルガディンの実権を握るでしょう。

「こんちーす。おいら、コンチ。エルガディン軍の総帥です」

スポンサーサイト

コメント

半年後のMoEである

>>Fow
ビスクvsエルガじゃなくてビスクvsなんやになる時代が来るよね

ちわーす、じゃなくて こんちーす、だよ!!

>>HMR
不覚っ!修正しときます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pecomoe.blog106.fc2.com/tb.php/4-9b8462c0

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。